firedrive

firedriveとは様々なストレージサービスにアクセスし、
データの共有と保存が一括で可能なアプリケーションです

firedrive(macOS Sierra版)を
ダウンロードする

windows版は現在開発中です

例えば、firedriveでこんな事が可能です

複数のストレージサービスを一括管理

firedriveはfws storageとの連携を基盤として利用できるアプリケーションです、AmazonS3をご利用であればエンドポイントにアクセスすることができ、その他のAmazonS3互換のクラウドストレージサービスやオブジェクトストレージも接続することが可能です。

また、接続した双方間でのファイルのコピーや移動もドラッグ&ドロップで直感的に且つ自由自在に操作することを可能にしています。
firedriveは、ファイルのダウンロードも簡単にできます。ショートカットメニューからパブリックファイルとして他者に受け渡しする事も容易です。

これまでにもクラウドストレージをマウントするツールはございましたが、完全有料であったり、使いにくい操作感である事がありました。firedriveはそれらを解消して無料でローカルドライブのようにオブジェクトストレージのファイルを快適に操作できます。

優れた操作性で、ストレージ間のデータ移動も簡単

Finderのようなシンプルでわかりやすいインターフェイスのため、直感的に操作を行うことが可能です。ドラッグ&ドロップ、フォルダごとのアップロードやダウンロードはもちろん、ストレージ間のフォルダやファイル移動も容易に行えます。
基本的なショートカットキーもご利用できます。

どなたでも簡単にお使いいただけます
firedriveは面倒な初期設定などがありません、3ステップで簡単にご利用いただけます。

STEP1

firedriveをダウンロード

サイトからfiredriveをダウンロードします

STEP2

firedriveをインストール

インストール画面のアイコンをダブルクリックするとインストールが開始されます

STEP3

firedriveの利用規約に同意

STEP4

firedriveをご利用いただけます

インストール後のご利用手順はこちらでご説明しております。
firedriveのご利用方法

firedriveを今すぐダウンロード
ダウンロードは無料、便利な機能が全てご利用いただけます。

windows版
(現在開発中)

firedrive windows版現在開発中

画像は開発中のイメージです
リリースまでもうしばらくお待ちください

firedriveが選ばれる理由
安全性・機密性を守るための機能を搭載、安心の国産アプリケーションです

パスコード機能

パスコード機能を設定しておけば、ストレージサービスに接続する際にパスコード入力が必須となります。PCを共有している場合でも、他のユーザーに勝手に操作されることはありません。
パスコードの設定方法

リーズナブルな価格設定

アプリケーションのダウンロードは無料ででき、1ライセンス¥1200から購入可能です。複数ライセンスを同時に購入いただくと、よりお得になります。また、fws storageと合わせて使うとライセンスを購入いただかなくても全ての機能をご利用いただけます。
ライセンス料金

国産アプリケーション

国内で開発された国産アプリケーションのため、安心してご利用いただけます。また、言語切替に対応しているため海外の方でもご利用いただけます。

fws storageと合わせて使う
fire web serviceのストレージサービス
fws storageと共にお使いいただくことで、より便利にご利用いただけます。

ずっと使える

fws storageをご利用いただく場合は、ライセンスをご購入いただかなくても、全ての機能を快適にご利用いただけます。
※その他のストレージサービスをご利用いただく場合、一定時間が経過するとログアウトします。
fws storageのご利用方法

firedriveを使ってみる
ありそうでなかった高性能アプリ、まずはお試しください

まずは使ってみる

現在firedriveはmacOS Sierraのバージョンにのみ対応しております。
windows版に関しましては、現在開発中です。